公開日: |更新日:

LOGILESS(株式会社ロジレス)

このページでは、株式会社ロジレスが提供しているEC自動出荷システム「LOGILESS」について、システムの特徴や提供形態などを詳しく解説しています。

LOGILESSの特徴

3つのデバイスを組み合わせて在庫管理を効率化

LOGILESSは「受注管理システム」と「倉庫管理システム」が一体化したシステム。在庫情報の連携も自動化が可能です。複数のECモールの在庫管理はもちろん、カートの在庫情報まで自動で更新できます。在庫数をリアルタイムで管理できるため、販売機会の損失や売り越しといったミスも防げます。

また「バーコードスキャナ」と「Androidスマートフォンアプリ」、キーエンス製の「ハンディターミナル」の3つのデバイスに対応しており、商品の特性や出荷件数などの状況に応じて組み合わせることで、倉庫内作業の効率化に繋げられます。

物流倉庫は会社の状況や要望に合わせて倉庫を紹介してくれるというスタイル。もちろん使用する倉庫が既に決まっている場合でも、LOGILESSを導入できます。

高度な在庫管理機能を標準装備

商品情報はCSVファイルから一括で取り込みできるため、商品マスタの登録も容易です。また商品の賞味期限を管理し、賞味期限が近いものから出荷する機能もあります。

その他、ロット番号の管理や入荷予定管理などの高度な在庫管理機能も標準で搭載。ロットごとの在庫数や出荷ログ追跡も可能です。納品予定の商品の遅れ・漏れを発見できます。

複雑な業務を全て自動化できるシステム

LOGILESSは、ECショップの受注業務から出荷業務までを自動化できるシステムです。ECショップと物流倉庫間をLOGILESSがつなぎ、受注~出荷までの手作業をカットすることでスピーディーな出荷が可能になります。システムが注文情報を自動に取り込み、出荷情報として倉庫と共有。お客様のもとへ、自動的に出荷される仕組みです。

ネットショップに対応した機能も充実。メールの自動送信、商品サイズで配送方法を自動的に変更など様々な条件に応じた処理を簡単に設定できます。

複数システムを連携することなく導入でき、操作性もシンプルで使いやすい設計です。

提供形態

クラウド

LOGILESSの口コミ・評判

LOGILESSの口コミ・評判は見つかりませんでした。

LOGILESSの導入事例

自動出荷率90%達成

完全栄養食のパスタやパンを販売しているベースフード株式会社は、自社ショップや楽天、Amazonで商品の販売および受注処理などを行っています。導入前は、ショップと物流倉庫のデータ連携ができない状況のため手作業で1つひとつデータをチェック・管理。さらに注文から出荷までのデータ分析に必要なデータ取得APIを導入できず、頭を抱えていました。

LOGILESS導入後は、Shopifyと物流倉庫のデータ連携を実現でき、自動出荷率90%を達成。また、データ分析も可能となったため、配送コスト年間1,000万円ダウンを実現しました。

参照元:LOGILESS公式サイト

専属スタッフの配置なしで出荷を実現

株式会社ゲームエイトは、ゲーム関連事業を手がけている企業で、ゲームガチャの当選で獲得したグッズの配送「ガチャトク」を行っています。ガチャトクで出荷している商品件数は多い時期で800件。しかし、新規参入およびECに関する知見が不足していたため、コスト削減などを含めた対策ができない状況でした。

LOGILESS導入後は、ECに関する知見が不足していても自動出荷率100%を達成し、複数注文時の同梱作業も自動で行えるように。配送コストは、1件ごとに出荷していたケースと比べて年間800万円カットできています。

参照元:LOGILESS公式サイト

共通フローで管理できるようになった

アパレル、コスメ、アクセサリーの販売を行っている株式会社newnは、複数の自社ショップを保有しています。各ショップの物流フローは、特定のスタッフでしか対応できない状況となってしまっていたため、特定のスタッフのみに日々の受注処理に関する負荷がかかる状況になっていました。

LOGILESS導入後は、商材に関わらず共通のフローで受注から出荷まで対応できるようになり、アナログの作業も90%程度の削減を実現。またリードタイム短縮や出荷ミスといった効率的な運営もできるようになりました。

参照元:LOGILESS公式サイト

プラン・費用

プラン・費用は要問合せ。

システムデータ

  • 会社名/株式会社ロジレス
  • 住所/東京都豊島区南大塚3-34-7 丸善大塚ビル 3F
  • 設立/2017年2月21日

関連ページ

失敗しない在庫管理システム導入比較ガイド

在庫管理システムガイド
Strawberry jam(イチゴクラウド)(Strawberry jams株式会社)
ネクストエンジン(Hamee株式会社)
マンハッタン・アソシエイツ(菱通ジャパン株式会社)
弥生販売(弥生株式会社)
ロジクラ(株式会社ニューレボ)
KEY SO-CO(トヨタL&F)
Connected Linc(株式会社コネクテッド)
@WMS(富士通株式会社)
Tempostar(テンポスター)(NHN SAVAWAY株式会社)
在庫らくだ(株式会社ビーエスエルシステム研究所)
インターストック(株式会社オンザリンクス)
在庫のすぱいす(ウェルコムデザイン株式会社)
W3 MIMOSA(株式会社ダイアログ)
EXPLANNER(日本電気株式会社)
iwms(株式会社フレームワークス)
GoQSystem(株式会社GoQSystem)
オールイン(株式会社ビジネスバンクグループ)
SMILE V 販売(株式会社大塚商会)
ONEsLOGI/WMS(日立物流ソフトウェア株式会社)
クラウドトーマス(株式会社関通)
Power Steel(株式会社OSK)
ApaRevo(株式会社大塚商会)
倉庫管理システム「Locus Mapping」(RFルーカス株式会社)
タテンポガイド(株式会社スマートソーシング)
アシスト店長(株式会社ネットショップ支援室)
はじめての在庫管理(株式会社アイアールティー)
FA-CUBE(Smart mat)
HARU(株式会社フォーサイト)
まとまるEC店長(株式会社ブランジスタソリューション)
みえぞう(株式会社ビッツ)
CAM-MACS(CAM MACS)
速販UX(速販C2)(株式会社サイオ)
販売王(ソリマチ株式会社)
CROSS MALL(株式会社アイル)
ExeQuint(株式会社センチュリーシステムズ)
助ネコ(株式会社アクアリーフ)
倉庫管理システム「BPFIO(ビーピーフィオ)」(北海道NSソリューションズ株式会社)
在庫express-web2(株式会社ユーテック)
楽楽販売(株式会社ラスク)
mylogi(株式会社mylogi)
通販する蔵(株式会社ソフテル)
Goo2マネ(株式会社コンピュータシステムエンジニアリング)
SmartMat Cloud((株)スマートショッピング)
eシェルパモール(株式会社スクロール360)
ユビレジ(株式会社ユビレジ)
アラジンオフィス(株式会社アイル)
楽商(株式会社日本システムテクノロジー)
eee cloud(テービーテック株式会社)
zaicoban(株式会社オークファン)
棚番10(株式会社Rights)