公開日: |更新日:

@WMS(富士通株式会社)

ここでは、富士通の在庫管理システム「@WMS」の特徴について見ていきましょう。

@WMSの特徴

一元管理でリアルタイムでの在庫管理が可能

「@WMS」は、トレーサビリティ管理、作業履歴の管理、複数拠点・荷主の管理などの在庫管理を一元で管理できるクラウド型のサービス。管理者は入荷検品・入庫・出庫・出荷検品までの一連の流れのほか、荷主や本社などの上位システムにネット経由で在庫照会などの連携ができるので、飛躍的に在庫管理の作業効率を高めることができます。

また、ハンディターミナルを活用すれば、より高精度な検品をスピーディにすることができ、誤出荷などを防止することも可能です。

充実したさまざまな機能

「@WMS」には在庫管理システムとして標準的な在庫管理機能、トレーサビリティ機能などの基本機能はもちろん、あると便利なさまざまな機能が搭載されています。

たとえば、集荷・入庫管理では取込エラーリスト・入荷予定リスト・入荷実績リスト・未入庫一覧表・入庫実績一覧表などの機能、在庫管理ではロケーション別照会・属性別照会・調整入力
商品別在庫リスト・ロケーション別在庫リストなどの機能、拠点間移動では拠点間移動元照会・拠点間移動入力・拠点間移動先照会などの機能があり、管理者の負担を軽減してくれます。

豊富なオプション

@WMSは豊富にオプションを取りそろえているのも魅力。おもなオプションには、次のようなものがあります。

【集荷ABC分析】商品にA(高頻度)・B(中頻度)・C(低頻度)と、出荷頻度の高い順にランクづけ。商品名とロケーションを表示できるので効率を高め、無駄のないピッキング作業が可能に。

【事前セット組登録・分解機能】受注が入ってから実施するとスムースな出荷作業の妨げとなる、子商品とのセット組に事前に対応できる機能。セット組の作成過多で子商品不足となった場合などは、すでにセット組をしたものを分解することもOK。

【在庫回転率】あらかじめ指定しておいた期間に、指定した商品が何回転したのかを算出する機能。月単位や週単位、日単位で在庫回転率を的確に把握できるので、キャッスフローの改善、市況にあわせた在庫保持をすることが可能となります。

【ハンディターミナル】入荷検品、入庫・出庫作業効率アップに欠かせない、ハンディターミナルによる情報共有も利用可能。

提供形態

クラウド

@WMSの導入事例

トレーサビリティ強化で品質向上

ニイヌマ株式会社は除菌・抗菌スプレー・LED照明などの製造販売を行っています。在庫管理にシステム導入したことで作業精度が向上、トレーサビリティ(流通経路)の管理を強化できました。

導入前は、時期に応じて集荷していいロット、いけないロットが指定できず、マンパワーで管理。社内の上位システムとの連携が面倒であったり、管理費が高額であったりといった問題を抱えていました。導入後は生産した商品が「いつ・何処で・誰によって」作られたかを自動で管理できるようになり、品質向上に貢献。上位システムともリアルタイムで連携可能となりました。管理費も削減できたとのことです。

参照元:@wms公式サイト

発送遅れや出荷ミスがゼロへ

欧州高級食器やキッチンウェアの輸入卸売り、ECサイト運営を行うギャラックス貿易株式会社。受注件数が多い時に対応が間に合わず、発送遅れや出荷ミスを起こして、クレーム対応に追われていました。

担当者しか在庫を把握していない状況にも陥っていたそうです。@WMSを導入してからは、作業効率が半数以上アップ。対応に余裕が生まれて、発送遅れや出荷ミスがなくなりました。在庫管理の可視化もできて、未経験者でも簡単に管理が行えるようになったそうです。

参照元:@wms公式サイト

プラン・費用

プラン・費用は要問合せ

システムデータ

【販売】

  • 会社名/富士通 株式会社
  • 住所/神奈川県川崎市中原区上小田中4-1-1(本店)
  • 設立/1935年

【開発・管理】

  • 会社名/株式会社アトムエンジニアリング
  • 住所/栃木県宇都宮市御幸ケ原町10-44(本社)
  • 設立/1983年

関連ページ

失敗しない在庫管理システム導入比較ガイド

在庫管理システムガイド
ApaRevo(株式会社大塚商会)
販売王(ソリマチ株式会社)
CAM-MACS(CAM MACS)
Odoo(Odoo S.A.)
倉庫管理システム「Locus Mapping」(RFルーカス株式会社)
クラウドトーマス(株式会社関通)
速販UX(速販C2)(株式会社サイオ)
ネクストエンジン(Hamee株式会社)
在庫のすぱいす(ウェルコムデザイン株式会社)
ZAICO(株式会社ZAICO)
ExeQuint(株式会社センチュリーシステムズ)
在庫らくだ(株式会社ビーエスエルシステム研究所)
EXPLANNER(日本電気株式会社)
Power Steel(株式会社OSK)
ロジクラ(株式会社ニューレボ)
ci himalayas(株式会社シーネット)
HARU(株式会社フォーサイト)
在庫スイートクラウド(株式会社インフュージョン)
iDempiere
おまかせ物流39(株式会社マテハンソフト)
インターストック(株式会社オンザリンクス)
Crossma(クロスマ)(株式会社リベルタ)
みえぞう(株式会社ビッツ)
Connected Linc(株式会社コネクテッド)
まとまるEC店長(株式会社ブランジスタソリューション)
futurestage(株式会社日立システムズ)
zaicoban(株式会社オークファン)
ONEsLOGI/WMS(日立物流ソフトウェア株式会社)
flam(株式会社フリップロジック)
ロジザードZERO(ロジザード株式会社)
倉庫革命(ヤマトシステム開発株式会社)
BCPOS(株式会社ビジコム)
Strawberry jam(イチゴクラウド)(Strawberry jams株式会社)
ユビレジ(株式会社ユビレジ)
Tana(Instoll株式会社)
SMILE V 販売(株式会社大塚商会)
FA-CUBE(Smart mat)
CROSS MALL(株式会社アイル)
GoQSystem(株式会社GoQSystem)
弥生販売(弥生株式会社)
楽商(株式会社日本システムテクノロジー)
GLOVIA きらら(富士通株式会社)
mylogi(株式会社mylogi)
在庫管理システム saso(日本標準機構)
通販する蔵(株式会社ソフテル)
はじめての在庫管理(株式会社アイアールティー)
タテンポガイド(株式会社スマートソーシング)
Smart通販(株式会社大塚商会)
eシェルパモール(株式会社スクロール360)
倉庫管理システム「BPFIO(ビーピーフィオ)」(北海道NSソリューションズ株式会社)