公開日: |更新日:

W3 MIMOSA(株式会社ダイアログ)

株式会社ダイアログが提供しているSaaS型の在庫・倉庫管理システム「W3 MIMOSA」について、標準機能や追加できるオプション機能、評判などの特徴をまとめました。

W3 MIMOSAの特徴

カスタマイズ不要ですぐに利用できる倉庫管理システム

W3 MIMOSAは医薬や食品、アパレル、雑貨等さまざまな業界に対応している倉庫管理システムです。一口に倉庫管理システムといってもBtoCやBtoBでの荷扱いや配送先、TCやDCといった拠点の違いなどによって業務は様々。それぞれの現場で最適化するためにはカスタマイズ前提の製品が多いため、どうしても高額になりやすいのが難点です。

その点W3 MIMOSAはハイエンドモデルの「W3 SIRIUS」の多業界実績をもとに誕生したため多くの帳票が標準搭載されており、高機能のSaaS型倉庫管理システムを安価かつほぼカスタマイズ不要で使用可能です。複雑な設定いらずでスムーズに利用が始められます。倉庫管理システムをすぐに導入したい方、発送業務を改善したい方など、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょう。

幅広いシーンでハンディターミナルが使用可能

安価なWMSサービスではスマートフォンにしか対応していないためスキャンスピードが出ず、ビジネスの成長にフィットしないことが多いもの。

W3 MIMOSAであればハンディターミナルアプリケーション機能が標準装備されているので、入荷や棚卸、出荷など幅広いシーンでハンディターミナルの利用ができます。またオプションとしてハンディターミナルを安価にレンタル可能です。

グリッド画面なので誰でも感覚的に使いやすい

W3 MIMOSAではダイアログ社独自の画面設計で誰でもすぐに使えるExcelのようなグリッド画面が採用されています。対象行に対しての絞込による処理、部品の複数条件検索やドリルダウンでの検索、複数選択での受発注のほか、よく検索する条件をマイサーチに登録することもできます。

W3 MIMOSAの機能

クラウド型倉庫在庫管理システム「W3 MIMOSA」が持つ在庫管理を中心とした機能と、そのほかの機能についてご紹介します。

在庫管理

在庫照会

扱っている商品ごとの在庫情報およびロケーション別の在庫情報を照会できる機能です。

在庫取込

所定の書式で在庫情報を取り込むことができます。

情報変更

在庫情報を変更できる機能です。たとえば、既存のロット番号や品質区分などを変更することができます。

在庫移動

在庫のロケーションを移動する機能。在庫商品の保管場所を移動させた場合などに役立ちます。

ロケーション一括移動

バーコードなどを読み込むハンディターミナルを使用し、複数の商品をロケーション単位で移動させたいときに活躍する機能。

直接入庫

通常、入荷・検品を経て入庫されますが、これらを行わずに入庫し、在庫を増やすことができる機能です。

直接出庫

直接入庫の逆パターンで、引当や検品などをせずに商品を出庫し、在庫を減らすための機能です。

棚卸

棚卸を実施するための機能。ロケーションや当日入出庫有りなど、条件を指定して棚卸ができるのが便利でしょう。

棚卸リスト

棚卸をする際に使用する調査票を出力することができる機能です。

セット品作成

複数の商品を組み合わせてセット商品を作成するための機能です。

セット品崩し

セット商品をそれぞれの構成品に分けるのに便利な機能です。

荷姿変更

在庫データ上での荷姿を変更するための機能です。

在庫変遷

商品ごとの在庫の変動履歴を参照する機能。未来の在庫シミュレーションなどを考える際に役立つでしょう。

在庫断面

過去の特定の日付(0時05分時点)を指定し、明細単位での在庫数を表示できる機能です。フィルター機能も使えて便利。

そのほかの機能

入荷

入荷予定照会、入荷予定取込、入荷予定登録・修正、予定なし入荷、検品登録、実績確定、実績出力、商品バーコードラベル、返品入荷登録・修正

出荷

出荷指示照会、出荷指示取込、出荷指示登録・修正、自動引当、手動引当、欠品ヘッダ分割、個口追加、送状発行ソフトCSV出力、送状発行ソフトCSV取込、検品登録、実績確定、実績出力、オーダーピッキング、マルチピッキング、トータルピッキング、オーダーピッキングリスト、トータルピッキングリスト、納品書

オーナー管理

仕入先マスタ取込、仕入先登録・修正、届け先マスタ取込、届け先登録・修正、商品マスタ取込、商品登録・修正、セット品ルールマスタ登録

システム倉庫管理

ロケーションマスタ取込、ロケーション登録・修正

提供形態

クラウド

W3 MIMOSAの口コミ・評判

短納期で小規模のアパレル荷主様のEC事業配送業務を受託するのに、低価格かつ素早く導入できたため、大変助かっている。

引用元:株式会社ダイアログ公式サイト(https://www.dialog-inc.com/top/business/warehouse_management_services/about_w3_mimosa/ )

食品のEC事業を始める際に、Excelなどでは限界が来たため導入した。ハンディターミナルも活用したが事前に機能が準備されており、設定画面も用意されているため、電話サポートだけで導入できた。

引用元:株式会社ダイアログ公式サイト(https://www.dialog-inc.com/top/business/warehouse_management_services/about_w3_mimosa/ )

W3 MIMOSAの口コミ・評価

W3 mimosaは前述の通り、弊社で実現したい事が全て機能として揃っていました。なので製品としては勿論申し分なく、当たり前ですが在庫管理や倉庫作業でもミス発生も軽減できていると思います。

ただ弊社が一番良かったと思ったのは、ダイアログ(「W3 mimosa」の運営会社) の社員さんの対応の丁寧さです。

「こんな事したいんだけど、すぐできますか?」と聞くと即座に方法を教えていただけます。

スピード感もあり、対応も丁寧でとても感謝しています。

引用元:mimosa https://w3mimosa.biz/voice/2022032201/

管理画面が視覚的にわかりやすい点が、評価ポイントですね。

エクセルっぽい見た目なので、エクセルで作業してきたメンバーもなじみやすいUIだと思います。

あとは、冒頭青木もお伝えした通り、取り扱い商品によらず、W3 mimosaで業務を標準化しているので、作業品質を一定に保つことができています。

引用元:mimosa https://w3mimosa.biz/voice/2022032202/

ピッキング作業が最も楽になりました。

今まではExcelで確認した在庫情報をメモした後、対象の棚に行ってピッキングして、という作業を繰り返していたのですが、W3 mimosa導入によって、ピック対象の商品と棚番号(ロケーション)が印字されたピッキングリストをもとに作業できるようになったので、作業効率も上がり、ミスもなくなりました。

また、ハンディターミナルで商品バーコードを読取ながらピッキング作業ができるため、誤った商品をピックしてしまうこともなくなりました。

商品バーコードが現物に貼付されていない商品については、W3 mimosaからラベルを出力し、あらかじめ商品を保管している棚に貼付しておくことで、対応しています。

引用元:mimosa https://w3mimosa.biz/voice/2021091001/

コンサルの方に柔軟に対応いただいた、というところもそうですが、システムとしても柔軟だな、と思いました。「こうしたいんです、あれやりたいんです、でもこれはできないようにしたいんです。」という要望に対して、「こんな機能があります、こんな使い方ができます。」と具体的に説明していただき、「あ、既存業務にフィットした使い方ができそう。」と思いました。

あとは、ビジネスが拡大した時も、これだけ柔軟に対応いただけるなら大丈夫そうだな、と直感的に思いました。

引用元:mimosa https://w3mimosa.biz/voice/2021090301/

リアルタイムで在庫がちゃんと把握できるようになったので、それはとてもありがたいなと思っています。実在庫と基幹システムの在庫が合わない事もありましたが、それも改善されました。

あと、管理画面の使い勝手の話ですが、Excelのように自由にレイアウト、配列を変える事ができるので、業務に合わせてカスタマイズできて助かっています。

引用元:mimosa https://w3mimosa.biz/voice/2021090602/

プラン・費用

初期費用20万円 月額費用5万円

システムデータ

  • 会社名/株式会社ダイアログ
  • 住所/東京都品川区西五反田2-12-3 第一誠実ビル8F
  • 設立/2013年11月8日

関連ページ

失敗しない在庫管理システム導入比較ガイド

在庫管理システムガイド
Connected Linc(株式会社コネクテッド)
棚番10(株式会社Rights)
CROSS MALL(株式会社アイル)
BCPOS(株式会社ビジコム)
Crossma(クロスマ)(株式会社リベルタ)
ExeQuint(株式会社センチュリーシステムズ)
SMILE V 販売(株式会社大塚商会)
販売王(ソリマチ株式会社)
倉庫革命(ヤマトシステム開発株式会社)
Smart通販(株式会社大塚商会)
まとまるEC店長(株式会社ブランジスタソリューション)
SmartMat Cloud((株)スマートショッピング)
WMS for GRANDIT(インフォセンス)
はじめての在庫管理(株式会社アイアールティー)
タテンポガイド(株式会社スマートソーシング)
GRANDIT(株式会社インフォセンス)
楽楽販売(株式会社ラスク)
eシェルパモール(株式会社スクロール360)
futurestage(株式会社日立システムズ)
リアルシス(リアルシス株式会社)
flam(株式会社フリップロジック)
Tempostar(テンポスター)(NHN SAVAWAY株式会社)
KEY SO-CO(トヨタL&F)
楽商(株式会社日本システムテクノロジー)
ロジクラ(株式会社ニューレボ)
インターストック(株式会社オンザリンクス)
eee cloud(テービーテック株式会社)
おまかせ物流39(株式会社マテハンソフト)
アラジンオフィス(株式会社アイル)
Power Steel(株式会社OSK)
iwms(株式会社フレームワークス)
クラウドトーマス(株式会社関通)
オービック7(株式会社オービック)
Undershaft(株式会社Undershaft)
倉庫管理システム「BPFIO(ビーピーフィオ)」(北海道NSソリューションズ株式会社)
アシスト店長(株式会社ネットショップ支援室)
速販UX(速販C2)(株式会社サイオ)
ユビレジ(株式会社ユビレジ)
Strawberry jam(イチゴクラウド)(Strawberry jams株式会社)
@WMS(富士通株式会社)
ゼータ(ゼータ株式会社)
在庫スイートクラウド(株式会社インフュージョン)
iDempiere
CAM-MACS(CAM MACS)
Goo2マネ(株式会社コンピュータシステムエンジニアリング)
webWins(webWins(日本通運))
弥生販売(弥生株式会社)
ONEsLOGI/WMS(日立物流ソフトウェア株式会社)
USAC SYSTEM(Autoジョブ名人)(ユーザックシステム株式会社)
Odoo(Odoo S.A.)

機能とカスタマイズ性に注目 在庫管理システムの
おすすめ3選をチェック!