公開日: |更新日:

倉庫革命(ヤマトシステム開発株式会社)

ここでは、クラウド型の倉庫管理システム「倉庫革命」の特徴やサポート体制を紹介します。

倉庫革命の特徴

シンプルで分かりやすいシステム

クラウドWMS「倉庫革命」は一般的な在庫および倉庫管理システムと異なり、シンプルなボタン配置でソフトの運用が苦手な方や初心者にも操作しやすいUI/UXです。倉庫革命は在庫管理業務に必要なボタンのみ配置されており簡単操作が可能。その一方で充実した機能を持っており、一体型帳票によって帳合作業の効率化を図れるほか、納品書の突合せミスも避けられます。

ロケーション管理方法の選択が可能

倉庫革命を導入すれば、賞味期限や使用期限、ロット番号、シリアルナンバーといった項目にも分けて在庫管理できるため、商品の特性に合わせ、管理方法を柔軟に調整可能。また、ロケーションごとに出荷可能と出荷不可な品目に分けられるため、一目で在庫および出荷準備を始められるでしょう。きめ細やかな設定ができるのも倉庫革命の特長です。

リアルタイムな在庫情報の把握が可能

倉庫革命で管理している商品は、入庫・出荷状況に応じて在庫状況も更新されるためリアルタイムで在庫状況が把握できます。人の手で一つひとつ管理する場合とは異なり、システムの自動化による恩恵を受けスピーディに管理できるのがメリットです。

提供形態

クラウド

倉庫革命の口コミ・評判

口コミは見つかりませんでした

倉庫革命の導入事例

作業スピード向上につながった

倉庫革命を導入して最も満足したポイントは、お客様に提供しているサービスの「スピード」をより高められた点だと語るF株式会社。これまでの作業スピードも強みとしていましたが、倉庫革命を通じ、データ提供および作業スピードはさらに向上。倉庫革命導入後は、お客さんから直接出荷指示データを提供してもらえるため、早い段階で作業準備を始められるようになったそうです。またお客さんがリアルタイムで在庫を確認したり、テレワークによるサービスを行ったりできるようになったのも、利便性向上の一つになりました。実際の声として、お客さんから出荷指示データに関する作業時間を半分まで短縮できたと評価もいただけたそう。

参照元:ヤマトシステム開発株式会社公式サイト

作業効率アップによる残業時間削減

倉庫革命を利用したことで、ベテランスタッフに頼っていた作業を誰でも行えるようになった事例です。作業ミスおよび誤出荷も減ったほか、ロケーション管理を徹底できるようになり、これまで3人で対応していたピッキング作業を1人で問題なく対応できるという変化が生まれました。

生産性の向上によって残業時間の短縮も実現でき働き方改革にも繋がっているそう。ヤマトシステム開発による弊社物流センター視察時には、倉庫レイアウトを含めさまざまな課題点に関するアドバイスのほか、倉庫革命の導入支援まで対応してもらえたことも決め手の一つになったそうです。

参照元:ヤマトシステム開発株式会社公式サイト

コスト削減を実現

倉庫革命の導入後は業務設計の難易度が下がり、短期間で稼働できるようになりました。各管理業務を標準化したことで作業効率も向上し、スタッフ1人あたり1日約30分程度短縮および生産性向上によるコスト削減を実現しました。

参照元:ヤマトシステム開発株式会社公式サイト

プラン・費用

  • 初期費用330,000円(1サイト10荷主まで利用可能)
  • 月額費用 システム利用基本料金55,000円/月額(3荷主または業務まで30IDを含む。10荷主を超える場合は別サイトを追加)
  • 月額従量課金2.2円/明細(出荷指示および1明細ごとの課金、利用上限200,000明細/サイト・月を超える場合は、専用サーバへ移行してもらい個別環境にて運用)

※プリンタやHHTなどのハードウェアは別途費用発生する場合があります。

※全て税込価格

システムデータ

  • 会社名/ヤマトシステム開発株式会社
  • 住所/(本社)東京都中央区晴海1-8-11 晴海アイランドトリトンスクエアオフィスタワーY棟
  • 設立/1973年1月20日

関連ページ

失敗しない在庫管理システム導入比較ガイド

在庫管理システムガイド
eシェルパモール(株式会社スクロール360)
マンハッタン・アソシエイツ(菱通ジャパン株式会社)
ユビレジ(株式会社ユビレジ)
W3 MIMOSA(株式会社ダイアログ)
アシスト店長(株式会社ネットショップ支援室)
販売王(ソリマチ株式会社)
Goo2マネ(株式会社コンピュータシステムエンジニアリング)
おまかせ物流39(株式会社マテハンソフト)
楽楽販売(株式会社ラスク)
タテンポガイド(株式会社スマートソーシング)
mylogi(株式会社mylogi)
@WMS(富士通株式会社)
速販UX(速販C2)(株式会社サイオ)
SmartMat Cloud((株)スマートショッピング)
インターストック(株式会社オンザリンクス)
助ネコ(株式会社アクアリーフ)
BCPOS(株式会社ビジコム)
EXPLANNER(日本電気株式会社)
ci himalayas(株式会社シーネット)
FA-CUBE(Smart mat)
ONEsLOGI/WMS(日立物流ソフトウェア株式会社)
倉庫管理システム「BPFIO(ビーピーフィオ)」(北海道NSソリューションズ株式会社)
Strawberry jam(イチゴクラウド)(Strawberry jams株式会社)
ExeQuint(株式会社センチュリーシステムズ)
在庫管理システム saso(日本標準機構)
楽商(株式会社日本システムテクノロジー)
まとまるEC店長(株式会社ブランジスタソリューション)
HARU(株式会社フォーサイト)
棚番10(株式会社Rights)
GoQSystem(株式会社GoQSystem)
弥生販売(弥生株式会社)
在庫らくだ(株式会社ビーエスエルシステム研究所)
ロジクラ(株式会社ニューレボ)
SMILE V 販売(株式会社大塚商会)
在庫express-web2(株式会社ユーテック)
ApaRevo(株式会社大塚商会)
はじめての在庫管理(株式会社アイアールティー)
futurestage(株式会社日立システムズ)
Power Steel(株式会社OSK)
Connected Linc(株式会社コネクテッド)
在庫スイートクラウド(株式会社インフュージョン)
みえぞう(株式会社ビッツ)
アラジンオフィス(株式会社アイル)
クラウドトーマス(株式会社関通)
ZAICO(株式会社ZAICO)
CROSS MALL(株式会社アイル)
Odoo(Odoo S.A.)
ネクストエンジン(Hamee株式会社)
CAM-MACS(CAM MACS)
cloudsuite wms(インフォアジャパン株式会社)