公開日: |更新日:

インターストック(株式会社オンザリンクス)

このページでは、株式会社オンザリンクスの在庫管理システム「インターストック」について紹介していきます。

インターストックの特徴

ニーズにあわせてフレキシブルなカスタマイズが可

「インターストック」は、セミスクラッチ型の在庫管理システム。基本はパッケージソフトながら、ユーザー個々のニーズ・要望にあわせて導入していくスタイルなので、操作性・機能性の高さは業界屈指です。丁寧なヒアリングによってシステムをつくり込んでいくため、基幹システムとの連携や随時移り変わる市況の変化、急激なトラフィックへの対処などに応じ、フレキシブルにカスタイマイズすることができます。

こうしたシステムの機能性の高さに加え、専門スキルを持ったクリエイター集団による他社にはない、中規模の企業・事業所特有の問題への対処ノウハウも豊富。不確実性、曖昧性の高い物流システムの導入を成功に導くためにユーザーの課題に寄り添った提案をしてくれるのもオンザリンクスの強み。そのため、稼働率は99.8%(2020年4月公式サイト確認時点)と高水準をキープしています。

ユーザーの成長にあわせてシステムも成長

企業が成長すれば、当初、導入した在庫管理システムでは間にあわなくなります。「インターストック」はユーザーとともに成長するのが特徴。公式サイトによると、100社中、実に99社が導入中の在庫管理システムに満足していないという結果に。その理由のうち、もっとも多かったのが、「導入時と現在とでは現場に必要なニーズが変化している」というものでした。

その点、「インターストック」は年2回、成長ロードマップをユーザーに提案してくれるので、多様化するニーズにも柔軟に対応することができます。世の中の市況にあわせ、常に最新の機能を手にすることができるため、ビジネスチャンスを逃すこともなく、適切な在庫管理を維持できるのです。

導入費用をパッケージ化してわかりやすく

一般的な在庫管理システムの場合、カスタマイズ費用は機能単位に要件定義、設計、見積するため、最終的なコストがかさみがちになってしまいます。

「インターストック」は機能単位ではなく、過去実績データをもとに倉庫規模や業態でカスタマイズ費用を算出し、それ以外のコストはかからない料金体系になっています。もちろん、カスタマイズ費用も無料。そのため結果として、導入期間・費用ともに大きくコストカットできるのが魅力です。これも、ユーザーのニーズにあわせることができる、セミスクラッチ型ならではの特徴だといえるでしょう。

提供形態

パッケージ(セミスクラッチ型)

インターストックの導入事例

中国語にも対応できるカスタマイズ性

埼玉県にある株式会社索島は、中国のECサイトや商社などと提携し、アジア進出を考えている日本企業へ越境ECサービスを提供しています。索島がインターストックを導入したきっかけは、急激に会社が成長する中で商品管理が追い付かなくなり、早急に在庫管理システムを導入する必要性が生じたことでした。インターストックはスピーディにシステム導入を実現してくれた上、中国語での運用などカスタマイズにも対応しており、結果的に業務効率が向上し、号駅金額が倍以上になったという結果は見逃せないでしょう。

従業員のモチベーションも向上

自然食品や健康食品を取り扱っている株式会社ビバでは、商品数が増えるに従って、人間の管理体制だけでは追い付かない状況に陥りました。そこで、インターストックを導入し、作業効率を改善させようと考えたそうです。当初は在庫管理システムを十分に活用できるかどうか不安もあったようですが、徐々に現場担当者からもシステムの導入効果に好意的な意見が上がってくるようになりました。そして結果的には、会社全体で在庫管理の重要性を改めて認識し、業務目標を共有できるようになったそうです。

導入後作業がスムーズに

世界61カ国で展開する「アトミックゴルフ」を運営する株式会社リアルマックス。インターストックを導入したきっかけは、自社物流に切り替えたことだそうです。元々は他社に委託していたものの、プレゼント梱包やカタログを入れる際、新商品のサイトアップに時間がかかる点がネックに。インターストックを導入してからはシステムの柔軟性が高く安心感もあり、スピード感の課題も解決にもつながっています。また新しい物流センターの立ち上げの際には、三日間のセットアップと操作教育に行っただけスムーズに作業が完了。導入したことによる効果を実感できているそうです。

事務負担を大きく削減

創業から65年OA機器やソフトウェア販売を中心に事業を展開してきた株式会社愛進堂。軽いフットワークと提案力によって鳥取では愛される中堅企業として活躍しています。しかし創業以来、在庫管理が課題となっていました。そこでインターンストックを導入。インターストックを活用し始めてからは直接の課題となっていた在庫管理はもちろん、それに関わる様々な部署の課題までキャッチアップできています。 導入から1年程度で、社内にもシステムが浸透し始めているそうです。今では改善プロジェクトの中枢として、インターンストックが活用されています。

プラン・費用

カスタマイズ無し

5,000,000円~(参考価格。基本ライセンス+ユースウェア+年間保守)。

カスタマイズ有り

8,000,000円~(参考価格。基本ライセンス+ユースウェア+年間保守+カスタマイズ)。
※いずれのプランもwebで簡単見積可能

システムデータ

  • 会社名/株式会社 オンザリンクス
  • 住所/広島県広島市安佐南区上安2-30-25 第6野地ビル2F(本社)
  • 設立/1999年

関連ページ

失敗しない在庫管理システム導入比較ガイド

在庫管理システムガイド
Smart通販(株式会社大塚商会)
eシェルパモール(株式会社スクロール360)
SMILE V 販売(株式会社大塚商会)
flam(株式会社フリップロジック)
Tempostar(テンポスター)(NHN SAVAWAY株式会社)
futurestage(株式会社日立システムズ)
はじめての在庫管理(株式会社アイアールティー)
LOGILESS(株式会社ロジレス)
助ネコ(株式会社アクアリーフ)
棚番10(株式会社Rights)
在庫管理システム saso(日本標準機構)
BCPOS(株式会社ビジコム)
Strawberry jam(イチゴクラウド)(Strawberry jams株式会社)
ONEsLOGI/WMS(日立物流ソフトウェア株式会社)
ExeQuint(株式会社センチュリーシステムズ)
ZAICO(株式会社ZAICO)
ネクストエンジン(Hamee株式会社)
マンハッタン・アソシエイツ(菱通ジャパン株式会社)
アシスト店長(株式会社ネットショップ支援室)
@WMS(富士通株式会社)
アラジンオフィス(株式会社アイル)
cloudsuite wms(インフォアジャパン株式会社)
在庫のすぱいす(ウェルコムデザイン株式会社)
オールイン(株式会社ビジネスバンクグループ)
ロジクラ(株式会社ニューレボ)
Power Steel(株式会社OSK)
在庫express-web2(株式会社ユーテック)
W3 MIMOSA(株式会社ダイアログ)
楽楽販売(株式会社ラスク)
販売王(ソリマチ株式会社)
ロジザードZERO(ロジザード株式会社)
CROSS MALL(株式会社アイル)
倉庫管理システム「BPFIO(ビーピーフィオ)」(北海道NSソリューションズ株式会社)
iwms(株式会社フレームワークス)
ユビレジ(株式会社ユビレジ)
SmartMat Cloud((株)スマートショッピング)
弥生販売(弥生株式会社)
GLOVIA きらら(富士通株式会社)
ApaRevo(株式会社大塚商会)
Tana(Instoll株式会社)
通販する蔵(株式会社ソフテル)
速販UX(速販C2)(株式会社サイオ)
まとまるEC店長(株式会社ブランジスタソリューション)
クラウドトーマス(株式会社関通)
ci himalayas(株式会社シーネット)
在庫スイートクラウド(株式会社インフュージョン)
みえぞう(株式会社ビッツ)
GoQSystem(株式会社GoQSystem)
mylogi(株式会社mylogi)
eee cloud(テービーテック株式会社)