公開日: |更新日:

BCPOS(株式会社ビジコム)

このページでは株式会社ビジコムが提供している在庫管理システム「BCPOS」について、製品の特徴や機能、料金プランなどをまとめて紹介しています。

BCPOSの特徴

WindowsOS用のクラウド連動型POSシステム

株式会社ビジコムが提供している「BCPOS」は、WindowsOSに対応したPOSレジやスマートメディア(WindowsOS)などを対象としたクラウド連動型POSシステムです。システムに適合するPOSレジやタブレットなどがあれば即座に導入できるうえに、専用の在庫管理システムとも連動しています。

普段のレジやパソコン、スマートタブレットなどを操作する感覚で在庫管理システムを使用できるため、これまでシステムを導入したことのなかった企業や店舗であっても、スムーズに導入できるでしょう。

またBCPOSは既存の複数の在庫管理システムと互換性があります。BCPOSを導入しながらすでに使っていた在庫管理システムを使い続けられることもポイントです。

複数のネットショップに自動で対応

楽天市場やYahoo!ショッピングなど、複数のECサイトやネットショップ、オンラインモールに対応しています。また在庫管理を一元管理して、店舗間の在庫状況を自動で更新できることも特徴です。

在庫管理システムとしてはASP(クラウド)で運用されるため、インターネット環境さえあれば複数の拠点から在庫管理できる点も、BCPOSの強みだと言えるでしょう。

なお在庫管理システムとして使用する場合、指定のサーバ(zaiko Robot、ネクストエンジン)へ登録して設定する必要があります。

BCPOSユーザー限定のハンディターミナル

BCPOSを導入しているユーザーに対して、専用のハンディターミナル(レンタル)も用意されています。

レンタル料金は1台5,000円から。BCPOSが導入されている機器であればすぐに連動させられるため、環境整備に関するコストを削減したり、仕入・在庫・入庫・出庫処理・棚卸などの業務を効率化できます。

提供形態

クラウド/オンプレミス

BCPOSの口コミ・評判

普段のパソコン操作の延長で使えて便利

PCPOSなので、パソコンを扱うのと同じ感覚でPOSを操作できるためスタッフの飲み込みも早く、また営業中でもPOSを起動したままインターネットやExcelで作業を行うことができ非常に便利

引用元:株式会社ビジコム公式(https://www.bcpos.jp/precedent/?p=257)

プラン・費用

BCPOS利用料

  • BCPOSベーシックプラン:月額5,000円/1台
  • BCPOSスタンダードプラン:月額10,000円/1台
  • BCPOSダブルプラン:月額13,500円/1台
  • BCPOSトリプルプラン:月額16,000円/1台

※在庫管理システムのみとして使用する場合、指定のサーバ(zaiko Robot、ネクストエンジン)の設定費用や月額利用料などが必要。詳細は要問合せ。

システムデータ

  • 会社名/株式会社ビジコム
  • 住所/東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル8F
  • 設立/1986年3月

関連ページ

失敗しない在庫管理システム導入比較ガイド

在庫管理システムガイド
GLOVIA きらら(富士通株式会社)
アラジンオフィス(株式会社アイル)
ExeQuint(株式会社センチュリーシステムズ)
棚番10(株式会社Rights)
ネクストエンジン(Hamee株式会社)
futurestage(株式会社日立システムズ)
zaicoban(株式会社オークファン)
SmartMat Cloud((株)スマートショッピング)
@WMS(富士通株式会社)
Strawberry jam(イチゴクラウド)(Strawberry jams株式会社)
HARU(株式会社フォーサイト)
マンハッタン・アソシエイツ(菱通ジャパン株式会社)
GoQSystem(株式会社GoQSystem)
eee cloud(テービーテック株式会社)
KEY SO-CO(トヨタL&F)
おまかせ物流39(株式会社マテハンソフト)
mylogi(株式会社mylogi)
Tana(Instoll株式会社)
flam(株式会社フリップロジック)
ONEsLOGI/WMS(日立物流ソフトウェア株式会社)
楽商(株式会社日本システムテクノロジー)
Tempostar(テンポスター)(NHN SAVAWAY株式会社)
みえぞう(株式会社ビッツ)
LOGILESS(株式会社ロジレス)
在庫らくだ(株式会社ビーエスエルシステム研究所)
SMILE V 販売(株式会社大塚商会)
通販する蔵(株式会社ソフテル)
速販UX(速販C2)(株式会社サイオ)
eシェルパモール(株式会社スクロール360)
インターストック(株式会社オンザリンクス)
ユビレジ(株式会社ユビレジ)
Power Steel(株式会社OSK)
cloudsuite wms(インフォアジャパン株式会社)
在庫のすぱいす(ウェルコムデザイン株式会社)
Odoo(Odoo S.A.)
W3 MIMOSA(株式会社ダイアログ)
ZAICO(株式会社ZAICO)
iDempiere
在庫管理システム saso(日本標準機構)
販売王(ソリマチ株式会社)
まとまるEC店長(株式会社ブランジスタソリューション)
タテンポガイド(株式会社スマートソーシング)
iwms(株式会社フレームワークス)
EXPLANNER(日本電気株式会社)
助ネコ(株式会社アクアリーフ)
在庫express-web2(株式会社ユーテック)
ロジザードZERO(ロジザード株式会社)
オールイン(株式会社ビジネスバンクグループ)
クラウドトーマス(株式会社関通)
在庫スイートクラウド(株式会社インフュージョン)