公開日: |更新日:

Smart通販(株式会社大塚商会)

このページでは株式会社大塚商会が提供している通信販売業向けの販売管理システム「Smart通販」について、標準機能や評判などの特徴をまとめました。

Smart通販の特徴

個人顧客の通販業務をトータルサポートする販売管理システム

「Smart通販」は個人顧客の通販業務をサポートするシステムです。通販だけではなく卸売業務の機能も搭載されているので、通販業務と卸売業務の一元化や、売り上げ、仕入れ、在庫の全体を管理できるのも大きな特徴です。受注から請求、督促、ポイント管理まで多様に変化する通販業に対応しています。

顧客登録や検索方法は使いやすさが重視された操作性になっており、顧客メモや注意事項を確認しながら入力できるのでミスを軽減でき業務効率の向上も期待できるでしょう。

受注データ自動生成機能とCTI連携でスムーズな受注対応が可能

Smart通販に標準搭載されている定期受注機能では、毎日・毎週・隔週など定期的に発生する受注についてパターンやスケジュールをあらかじめ登録しておくことで自動的に受注データを生成できます。また開始日と終了日を設定すれば期間が決められた受注にも対応可能です。

さらに電話応対システムCTI連携により効率的な受注対応が可能に。顧客から電話にて、価格や納期の問い合わせや「前回と同じモノで」といった注文があった際にも、過去の顧客台帳を参照しスムーズに受注対応ができます。顧客満足度アップにも繋がるでしょう。

見やすい画面表示とデータ抽出できめ細やかな顧客管理が可能

Smart通販では顧客の購入履歴やプロフィール、DM発行履歴、回収履歴、督促状発行履歴をひとつの画面で参照できるため、オペレーターによる顧客対応もスムーズに進みます。

さらに顧客情報や売上情報、回収情報などさまざまな条件で個人顧客のニーズに合わせたデータを抽出可能です。またリピート率アップに欠かせないポイント付与やポイント利用による値引きなど、加算減算の管理機能も搭載。ECサイトなどの受注データを取り込めば、Smart通販で管理している商品情報や送り状No.などを各ECモールに返すことも可能です。

Smart通販の機能

多様化する通販業務に対応するSmart通販には、業務効率化、顧客管理、請求・回収管理支援、ECサイト連携といった4つの便利な機能があります。機能詳細について解説します。

通販にフォーカスした業務効率化

通販業務を効率化させるために欠かせない使いやすさを重視した高い操作性を実現し、入力時のミスを軽減する工夫もこらされています。また、定期的に発生する受注に対して、受注パターンとスケジュール登録をすることで、自動的に受注データを作成する定期受注機能にも対応。電話応対システムCTIと連携させることで、過去の顧客台帳を参照したスムーズな受注対応をサポートします。さらに、各種運送会社の送り状作成や、ヤマト運輸と佐川急便のシステムに送り状情報を送ることも可能です。

顧客管理

電話オペレーターがスムーズに顧客対応できるように、1つの画面で顧客の購入履歴や回収履歴、督促状発行履歴などを閲覧可能。また、顧客情報、売上情報、回収情報などを用いて、顧客にあったデータ抽出をし、帳票に出力できます。さらに、ポイント値引きやポイント付与などのポイント加減管理をするなど、きめ細かな顧客管理を実現します。

請求関連業務の支援

前払いと後払いの両方に対応できる請求管理やスムーズな回収管理支援、コンビニ収納代行会社からの回収情報の受入まで、煩雑になりがちな請求・回収管理をサポートしてくれます。期限内に入金確認ができない場合、あらかじめ設定したスケジュールに応じて、督促状の発行までしてくれるので便利です。

ECサイト連携

各ECモールやECサイトの受注データを統一フォーマットに変換し、「SMILE V Smart通販」に取り込んだり、逆に各ECモールに情報(商品情報や送り状No.など)を返したりといった連携機能がついています。

提供形態

パッケージ

Smart通販の導入事例

外部システムとの連携もスムーズ

サプリメント開発とEC販売を行う株式会社ビーアンドエス・コーポレーション。Smart通販を導入した売り上げ情報の一元化で、業務改善に成功しました。

システムを導入する前は、情報の所在がバラバラの状態。外部システムとデータを連携できないことで事業を拡大の基盤が作れない課題に直面しました。新システムを導入した後は、必要な販売チャネルを瞬時に取り出せるように改善。データ集計も自動化されて、集計ミスも減少しました。戦略的な分析資料が作成できるようになったそうです。

参照元:大塚商会公式サイト

中国語にも対応できるカスタマイズ性

主にゴマを使用した健康加工食品を製造・販売する有限会社いい友。ここでしか手に入らないオリジナル商品が人気を集めていますが、販路が複数あり、別々に販売管理を行ってきました。

在庫管理に手間が掛かっていたため、帳票の効率化と入力に掛かる工数削減を目指してシステムを導入。複数ある販路の管理を一元化できました。帳票の出力もスムーズになっただけでなく、リアルタイムで販売状況を把握できるようになり、業務効率も上がったそうです。

入力の二度手間も解消され、経理担当者が一人で行っていた販売管理も、他スタッフで手分けできるようになり、担当者が不在でもトラブル対応ができています。

参照元:大塚商会公式サイト

Smart通販の口コミ・評判

Smart通販の口コミ・評価

チャネル別に運用してきた以前のシステムでは、売り上げと請求しか管理できていませんでした。今回、販売管理システムを一元化することで、商品別や担当者別といった各種売り上げ集計が一つのシステムで行えるようになる点を高く評価しました。また卸の場合、代理店のフォーマットに対応した伝票出力が求められることが少なくありませんが、『Smart通販』の自由帳票機能を使うことで、システムのカスタマイズを行わずに各種帳票出力に対応できることも大きなポイントでした。

引用元:大塚商会 https://www.otsuka-shokai.co.jp/products/case/iitomo-goma.html

データセンターを活用する一番のメリットは、大切な顧客情報を安全に管理できることです。大塚商会さんのデータセンターは耐震設備などのセキュリティ対策が万全なので、BCP対策としても大きな効果をもたらします。そのうえ、以前のようにサーバーの音や熱を全く気にする必要がないので、安心して日々の業務に専念できます。

引用元:大塚商会 https://www.otsuka-shokai.co.jp/products/case/saikano-hoseki.html

例えば以前は、工場の出荷担当者が、受注情報を見て納期が2週間後の商品の発送準備を進めていたところ、お客様から注文内容の変更があり、梱包(こんぽう)作業などを一からやり直すこともありました。しかし現在は、納期の3日前の受注情報しか表示されないように設定しているので、無駄がなく効率のよい業務が行えるようになりました。

引用元:大塚商会 https://www.otsuka-shokai.co.jp/products/case/bandscorp-dx.html

以前使っていたオーダーソフトは頻繁にトラブルを起こしましたが、『Smart通販』は導入後一度も問題が生じたことがなく、ストレスフリーで利用できています。操作方法などに関して質問すると担当SEの方が丁寧に教えてくださり、サポート体制がしっかりしているのも大塚商会さんの魅力です。

引用元:大塚商会 https://www.otsuka-shokai.co.jp/products/case/jiyu-craft.html

プラン・費用

プラン・費用は要問合せ。

システムデータ

  • 会社名/株式会社大塚商会
  • 住所/東京都千代田区飯田橋2-18-4
  • 設立/1961年7月17日(1961年12月13日、株式会社として登記)

関連ページ

失敗しない在庫管理システム導入比較ガイド

在庫管理システムガイド
在庫管理システム saso(日本標準機構)
マンハッタン・アソシエイツ(菱通ジャパン株式会社)
ホンダロジコム(ホンダロジコム株式会社)
販売王(ソリマチ株式会社)
KEY SO-CO(トヨタL&F)
ネクストエンジン(Hamee株式会社)
eシェルパモール(株式会社スクロール360)
iwms(株式会社フレームワークス)
はじめての在庫管理(株式会社アイアールティー)
CROSS MALL(株式会社アイル)
W3 MIMOSA(株式会社ダイアログ)
おまかせ物流39(株式会社マテハンソフト)
SMILE V 販売(株式会社大塚商会)
GoQSystem(株式会社GoQSystem)
zaicoban(株式会社オークファン)
ci himalayas(株式会社シーネット)
Goo2マネ(株式会社コンピュータシステムエンジニアリング)
ゼータ(ゼータ株式会社)
アシスト店長(株式会社ネットショップ支援室)
オービック7(株式会社オービック)
Tempostar(テンポスター)(NHN SAVAWAY株式会社)
Strawberry jam(イチゴクラウド)(Strawberry jams株式会社)
cloudsuite wms(インフォアジャパン株式会社)
速販UX(速販C2)(株式会社サイオ)
クラウドトーマス(株式会社関通)
BCPOS(株式会社ビジコム)
mylogi(株式会社mylogi)
在庫express-web2(株式会社ユーテック)
ONEsLOGI/WMS(日立物流ソフトウェア株式会社)
@WMS(富士通株式会社)
Crossma(クロスマ)(株式会社リベルタ)
棚番10(株式会社Rights)
eee cloud(テービーテック株式会社)
オールイン(株式会社ビジネスバンクグループ)
ロジクラ(株式会社ニューレボ)
FA-CUBE(Smart mat)
在庫のすぱいす(ウェルコムデザイン株式会社)
Power Steel(株式会社OSK)
GLOVIA きらら(富士通株式会社)
GRANDIT(株式会社インフォセンス)
EXPLANNER(日本電気株式会社)
倉庫革命(ヤマトシステム開発株式会社)
弥生販売(弥生株式会社)
在庫らくだ(株式会社ビーエスエルシステム研究所)
HARU(株式会社フォーサイト)
Tana(Instoll株式会社)
iDempiere
ロジザードZERO(ロジザード株式会社)
倉庫管理システム「BPFIO(ビーピーフィオ)」(北海道NSソリューションズ株式会社)
倉庫管理システム「Locus Mapping」(RFルーカス株式会社)

機能とカスタマイズ性に注目 在庫管理システムの
おすすめ3選をチェック!