公開日: |更新日:

みえぞう(株式会社ビッツ)

ここでは、おすすめの在庫管理システムのうち、株式会社ビッツの提供する「みえぞう」についてその特徴などを紹介していきます。

みえぞうの特徴

幅広い業種に対応可能

Web型在庫管理システム「みえぞう」は、サービス業や卸売業・小売業をはじめ、製造業、医療福祉業まで、幅広い業態・業種の業務効率化と適正在庫維持を実現可能なシステム。

複数拠点の在庫情報を一元管理することができるので、拠点ごとの情報をチェックするタイムロスを削減できるほか、自動計算機能やデータ連携により各種入力作業を簡略化できるメリットもあります。

必要最低限の機能を低コストで導入できる

事業所や業態によって求められる必要最低限を機能だけを導入することができるので、導入・管理のかかる費用をカットできるのも「みえぞう」の特徴。

ユーザーアカウントは何人でも登録できるうえ、同時ログインユーザー数以内で運用することでランニングコストを大きく削減することも可能です。安価なデータコレクターと連携し、入出庫・棚卸作業に要していた時間的コストをカットすることもできます。

ネット環境があればどこでも利用できる

「みえぞう」は、インターネット環境さえ整っていれば、どこでも、誰でも利用することができます。たとえば、在庫の管理を外部の倉庫業者に委託している場合でもOK。倉庫業者にも「みえぞう」を利用してもらえるので、先方に在庫情報などを入力してもらうことで、自社での入力が不要になります。

サーバには導入せずアプリケーションのみを利用する「SaaSクラウド」、自社サーバに導入して利用する「オンプレミス」、ネット上のレンタルサーバに導入して利用する「プライベートクラウド」の3つから、各社のニーズにあわせて導入形態を選択できるのも「みえぞう」の魅力でしょう。

みえぞうの機能

みえぞうスタンダード型

卸売、宿泊、医療、サービス業向けです。商品から消耗品などを仕入れ、販売している業種に適した在庫管理システムを備えています。既存の販売管理システムや勘定系システムとの併用に対応しているのが強みです。販売管理、在庫管理、購買管理や出荷、ロット情報や在庫照会、棚卸しや入荷まで幅広く対応できます。バーコードリーダやデータコレクター、ハンディターミナルといったバーコード読み取り機能を使えば、業務効率化が期待できるのです。

みえぞう生産管理支援型

電子機器・部品製造業、食品・飲料製造業、薬品製造業、金属加工業向けです。製品や部品の見込み生産や受注生産を行う方の、生産と販売と在庫管理に適しています。階層無制限の部品構成表を標準で備えているのが強みです。部品構成表もバージョン別に管理できます。所要量計算や不足する数量の自動算出機能も備え、製品や中間部品やE/I毎の区分管理も可能です。品目や倉庫別に、在庫数や入出庫実績や予定確認機能、標準在庫数の切れている品目や欠品予定の品目も簡単検索できます。

提供形態

SaaSクラウド/オンプレミス/プライベートクラウド

みえぞうの口コミ・評価

細かい経費区分も設定でき、旧システムで使用していた帳票をカスタマイズで追加してもらえた為、旧システムからスムーズに移行することができました。 本社だけでなく、各拠点毎に品目を任意に追加できるようなり、本社側の作業負荷が下がり、柔軟な運用が可能となりました。

引用元:みえぞう https://miezou.jp/

発注情報を使って入荷登録ができる為、手入力する必要がなくなりました。また、電子カルテシステムから使用した薬剤の数を「みえぞう」へ連携することができ、在庫数の精度が高まりました。

引用元:みえぞう https://miezou.jp/

外部倉庫側での入出荷登録により、リアルタイムで最新の在庫情報を確認できるようになり、欠品を未然に防ぐことができるようになりました。 また、外部倉庫側へ渡す出荷指示データをインポートできるようになり、データ作成にかかっていた作業コストが軽減されました。

引用元:みえぞう https://miezou.jp/

月初に集中していた業務が、月中に分散できたので業務効率が上がりました。実績集計も分類別にデータ抽出できるので、レポート作成がスピーディーにできるようになりました。

引用元:みえぞう https://miezou.jp/

みえぞうの導入事例

電子カルテと連動した効率的な在庫管理

よすえ内科医院では、幅広い年齢層の患者さんを対応。診察や健康診断などを行っています。

取り扱う部品の種類が多岐に渡るため、予算内で使用できる部品管理システムが必要でした。導入前に使用していたシステムでは、アフターフォローが無く、自分たちでExcelを使って管理。薬剤の発注や入荷、棚卸が管理できる新しいシステムを希望していました。

みえぞうを導入してからは、入荷登録の手入力作業がなくなり、発注情報を電子カルテで管理できるように。薬剤の数を電子カルテのシステムと連携させることで、在庫管理の精度が上がったそうです。

参照元:Web型在庫管理システムみえぞう公式サイト

アップデートの煩わしさから解放

ワイパーメーカーのマルエヌ株式会社は、自動車用をはじめ、列車や船舶用の製品開発を手掛けています。

従来利用していたシステムだと、ソフトのバーションアップのたびに使用できなくなり不便を感じていました。みえぞうを導入後は、システムアップデートの不便さを解消。使い勝手においても、ブラウザ上で複数メニューの画面を開くことができて、部品の在庫管理や発注情報を見比べながら効率良く作業ができているそう。新規部品の登録も、既存登録からコピーして簡単に作成できるといった簡易的な操作性が、効率アップにつながっています。

参照元:Web型在庫管理システムみえぞう公式サイト

プラン・費用

みえぞうスタンダード型

卸売業・小売業(化粧品販売業・アパレル業・雑貨販売業ほか)、医療・福祉業(歯科医・介護業ほか)、サービス業(宿泊業・清掃業・管理業ほか)などにおすすめ。

みえぞう生産管理支援型

製造業(機械製造業・金属加工業・部品製造業・食品製造業・化粧品製造業・医薬品製造業・化学工業製品製造業ほか)におすすめ。

各プランの費用は月額29,800円~。詳細は要問合せ。

システムデータ

関連ページ

失敗しない在庫管理システム導入比較ガイド

在庫管理システムガイド
ユビレジ(株式会社ユビレジ)
倉庫管理システム「Locus Mapping」(RFルーカス株式会社)
iwms(株式会社フレームワークス)
弥生販売(弥生株式会社)
インターストック(株式会社オンザリンクス)
Smart通販(株式会社大塚商会)
速販UX(速販C2)(株式会社サイオ)
eee cloud(テービーテック株式会社)
ApaRevo(株式会社大塚商会)
アシスト店長(株式会社ネットショップ支援室)
Odoo(Odoo S.A.)
オールイン(株式会社ビジネスバンクグループ)
販売王(ソリマチ株式会社)
mylogi(株式会社mylogi)
CROSS MALL(株式会社アイル)
cloudsuite wms(インフォアジャパン株式会社)
ロジザードZERO(ロジザード株式会社)
CAM-MACS(CAM MACS)
Power Steel(株式会社OSK)
在庫管理システム saso(日本標準機構)
まとまるEC店長(株式会社ブランジスタソリューション)
Connected Linc(株式会社コネクテッド)
はじめての在庫管理(株式会社アイアールティー)
ONEsLOGI/WMS(日立物流ソフトウェア株式会社)
LOGILESS(株式会社ロジレス)
flam(株式会社フリップロジック)
W3 MIMOSA(株式会社ダイアログ)
Tempostar(テンポスター)(NHN SAVAWAY株式会社)
タテンポガイド(株式会社スマートソーシング)
GLOVIA きらら(富士通株式会社)
在庫らくだ(株式会社ビーエスエルシステム研究所)
通販する蔵(株式会社ソフテル)
倉庫管理システム「BPFIO(ビーピーフィオ)」(北海道NSソリューションズ株式会社)
ZAICO(株式会社ZAICO)
Undershaft(株式会社Undershaft)
ユーネット(株式会社ユーネット)
アラジンオフィス(株式会社アイル)
オービック7(株式会社オービック)
SmartMat Cloud((株)スマートショッピング)
ロジクラ(株式会社ニューレボ)
楽商(株式会社日本システムテクノロジー)
GoQSystem(株式会社GoQSystem)
楽楽販売(株式会社ラスク)
Goo2マネ(株式会社コンピュータシステムエンジニアリング)
倉庫革命(ヤマトシステム開発株式会社)
eシェルパモール(株式会社スクロール360)
助ネコ(株式会社アクアリーフ)
GRANDIT(株式会社インフォセンス)
SMILE V 販売(株式会社大塚商会)
@WMS(富士通株式会社)

機能とカスタマイズ性に注目 在庫管理システムの
おすすめ3選をチェック!