公開日: |更新日:

通販する蔵(株式会社ソフテル)

このページでは、株式会社ソフテルが提供している受注・在庫管理システム「通販する蔵」について、システムの特徴や導入プラン、料金などを詳しく解説します。

通販する蔵の特徴

在庫情報が一括管理できるシステム

通販する蔵には、自動で在庫管理できる機能が搭載されています。受注情報をもとに在庫数を減らし、その情報を各モールと共有。この一連の業務を自動で行ってくれるため、正確な在庫管理が可能です。在庫の増減履歴はすべて記録されるため、過去の取引も確認できます。

また在庫状況をチェックして発注数を計算、発注書を一括で作成できる機能もあります。仕入れ登録後は、各モールへ自動で在庫情報を連携できます。

通販する蔵は、楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなど複数のモールの注文を自動で取り込みます。メール送信や出荷処理など、複雑な業務をまとめて処理。それぞれのモールの管理画面で作業の手間が省けるだけでなく、作業ミスも防げるため業務効率もアップします。

モールごとや自社仕様にカスタマイズできる

通販する蔵は、楽天やAmazonのほか、ヤフオクやポンパレモールなど、多くのモールやネットショップに対応しています。システム導入の際には丁寧なヒアリングを行い、会社の状況や要望を踏まえた、業務のシステム化を提案。自社に合わせてシステムをカスタマイズすることで、業務課題の解決につなげます。

導入に関する疑問、導入後に質問や相談があれば、専任のスタッフが丁寧に対応してくれます。また、各モールシステムの仕様変更にも、すぐに対応可能です。

連携可能な3つのオプション

通販する蔵にはオプションでECカートサービス「出店する蔵」や、実店舗向けのPOSシステム「レジする蔵」、自社倉庫管理システム「ロジする蔵」の3つのサービスが用意されています。どのシステムも機能が充実しており、柔軟なカスタマイズが可能です。

「レジする蔵」や「ロジする蔵」は、スマートフォンやタブレット端末でも操作できます。タブレット端末を使用することで、誰でも簡単にレジを操作できるでしょう。また高価な倉庫向け専用端末(ハンディターミナル)を必要とせず、スマートフォンで倉庫業務を実現します。

通販する蔵の機能

在庫情報を各モールに自動連係している「通販する蔵」。今回は、在庫管理と受注管理、商品連動について詳しく解説します。

在庫管理

  • 在庫履歴照会
    過去の履歴を確認することが可能。在庫の増減は全て履歴が残ります。
  • 発注
    一括で発注書を作成します。在庫状況のチェックと必要な発注数を計算します。
  • 仕入
    仕入れ登録を行い、在庫情報を自動連携!各モールへ伝達します。

受注管理

  • 決済連携
    様々な決済サービスと連携しています。決済処理の自動化にも対応しているので、スムーズに業務を行えます。
  • メール一括送信
    異なる内容のメールも一括送信が可能に!テンプレート内で条件を設定することで、様々な文章を送れます。
  • 帳票発行
    ピッキングリスト・納品書など、帳票を一括出力できます。独自の帳票やWEB帳票にも対応。オリジナルにカスタマイズできます。
  • 送り状データ入出力
    送り状のデータ入出力ができます。配送情報を各配送会社の送り状システムに出力します。
  • 受注情報CSV出力
    受注情報CSV出力が可能のため、運用に合わせて利用できます。
  • 顧客管理
    顧客管理を一括で行えます。注文回数の把握はもちろん、ブラックリスト作成も可能です。

商品連動

  • 商品情報登録
    各モールの商品情報を一括で管理し、1つの画面で全てを見られます。セット商品にも対応しています。
  • CSV取込
    商品の情報をCSVで一括登録できます。各モールで作業を行えるので、大変便利でしょう。
  • 文字列一括置換・追加
    文字列の一括置換や追加が可能!例えば、キャンペーンやセール中の商品名変更の際には、一括で変更できます。

提供形態

クラウド

通販する蔵の口コミ・評判

通販する蔵の口コミ・評判

旧システムでは、ページをスムーズに更新できない、注文処理に時間がかかるなど、多くの問題点がありましたが、システムを移行することでクリアできました。

より効率的なサイトの運営が実現でき、お客様の定期予約データも、新システムに全く問題なく移行できました。

定期購入の仕組み、生産者さんやレシピ情報のデータベース化など、ショップ運営全般に関してご提案頂き、一つ一つの項目について話し合いと確認を取り、開発作業中も進捗状況を確認しながら進めて頂き、安心して完成を待つことができました。

導入後は今まで1日かかっていた受注・出荷準備が3時間ほどで終わるようになりました。

今後はポイント制・関連商品の設定など、便利な機能も活用し、よりお客様に喜んで頂くお店に進化していきたいです。

ショップ運営者にとってシステムに求めることはよりお客様に喜んでいただくこと。

具体的には正確に迅速に商品をお届けすること・サイトからお客様にとって有益な情報を発信し続けることなどです。

これを簡単にできるシステムを組んでいただいたソフテルの皆様には心から感謝しています。

引用元:通販する蔵 https://www.suruzo.biz/result/result-10/

通販する蔵導入前は、注文取込後の目視確認、手修正が多く、倉庫システムへの反映や売上計上もあったため、とても時間がかかっていました。

導入してからは、特に確認時間を要していた、ギフト注文に関するオプション情報(メッセージカードやラッピング情報等)部分が自動反映され、他にも倉庫とのデータ連携、検索条件でチェックしたい情報を漏れなく絞り出すことができるようになったお陰で、大幅な時間短縮、チェック漏れをなくすことができました。

また想定外の事象にも、丁寧にご対応していただけるので、日々の業務を無事終えることができております。

引用元:通販する蔵 https://www.suruzo.biz/result/result-21/

ネット上の店舗を増やすため、売り違いや販売機会ロスを極限まで少なくした在庫連動システム導入が必須でした。特にスーパーセールを含むタイムセール時の“リアルタイム連動”を必須事項としたときに、APIでの連動がマストとなり、その開発で最も評判の良かったソフテルさんにお願いすることになりました。

通販する蔵の在庫連動機能に、弊社の基幹システムとリアル店舗を踏まえた機能を追加したカスタマイズ仕様を導入。 【在庫配分機能】【リアルタイム在庫連動】【在庫確保機能】【基幹システムとの連携】等の機能を実装できました。

その後、楽天市場が3店舗となり、Yahoo!、Amazon、auPAYマーケット、ポンパレ等モールでも出店し続けております。

引用元:通販する蔵 https://www.suruzo.biz/result/result-11/

通販する蔵導入前は、注文取込後の目視確認、手修正が多く、倉庫システムへの反映や売上計上もあったため、とても時間がかかっていました。

導入してからは、特に確認時間を要していた、ギフト注文に関するオプション情報(メッセージカードやラッピング情報等)部分が自動反映され、他にも倉庫とのデータ連携、検索条件でチェックしたい情報を漏れなく絞り出すことができるようになったお陰で、大幅な時間短縮、チェック漏れをなくすことができました。

また想定外の事象にも、丁寧にご対応していただけるので、日々の業務を無事終えることができております。

引用元:通販する蔵 https://www.suruzo.biz/result/result-21/

おかげさまで先月は過去最高の売上を記録でき、目標値をクリアすることができました!

ウチとしてはかなり膨大な受注数になりましたが、大きな混乱もなくほぼ1人で受注処理をこなすことができました。

する蔵のシステム無しでは到底成しえなかったと思います。

引用元:通販する蔵 https://www.suruzo.biz/result/result-1/

当社は、ECサイトだけでなく、実店舗を5店舗展開しております。実店舗では、POSする蔵を導入していますので、ECサイト(モール)間だけでなく、ECサイト(外部倉庫含む) ⇔ 実店舗間での在庫連動を実現できています。これによって、在庫を全社で有効活用でき、販売機会の最大化を図れています。

今後はオムニチャネル対応を進めることによって、さらに事業を拡大させたいと考えています。する蔵は既に当社の基幹システムとなっており、ソフテル様には今後の成長をシステム面から支えて頂きたいです。

引用元:通販する蔵 https://www.suruzo.biz/result/result-16/

店舗数が13 店舗もあったため、通販する蔵を導入する前は商品掲載も大変でしたが、導入後は基本スペックを登録したCSV をアップロードすると全店舗の商品情報が自動生成され、アップまでされるのには感動しました。

また、以前は断念していた基幹システムや倉庫システムとの連携がシステム化でき、正確な在庫数・売上が計上できるようになりました。

その他に、メーカーが直接在庫をアップできる仕組みを構築することで、受発注の精度が上がっています。

引用元:通販する蔵 https://www.suruzo.biz/result/result-20/

商品数が増えるに従い、在庫数の手打ちに限界を感じるとともに、 時間やスタッフといった資源をどうにか営業活動に回せないかと思案しておりました。 その中で楽天スーパーロジの利用が決定していたこと、 発送拠点が複数あること、在庫だけでなくキャッチコピー等の変更も対応できる等の 柔軟なカスタマイズに魅力を感じソフテルさんにお願いをいたしました。

初期的な運用は戸惑いもありましたが、的確なサポートと素早い都度修正で 現在は安定した稼働が出来ており、当社なりの運用も出来ていると感じます。 特に、人力では不可能だったセット商品の在庫連動が可能になったのが大きなポイントでした。 また、在庫数が連動されたことでスタッフをイベントなどに合わせその都度動かせるようになり、 対応力もアップしたのではないかと思います。

貴重なスタッフを営業活動に回すことで、今後はさらなる多店舗展開に着手できるようになりました。

引用元:通販する蔵 https://www.suruzo.biz/result/result-15/

ハンディ導入により、送り状とシステムの連携が取れるようになり、出荷チェックの手間が大幅に削減されました。出荷ミスもかなり減り、クレーム対応に取られる時間を抑えることができています。

また、楽天はWebAPIで決済・ポイント承認が自動でできるので、スーパーセール後や毎週月曜日のオーソリも、すでに終わっている状態で、休み明けから業務に入れます。この点も作業の待ち時間がなくなり、効率的な運営につながっています。

引用元:通販する蔵 https://www.suruzo.biz/result/result-9/

通販する蔵を導入するまでは1日に100件出荷するのが精一杯でした。

通販する蔵を導入してからは、1人で400件以上は軽く出荷出来ており、少ない人手で正確に素早く処理が出来ています。

お客様からお問い合わせがあった場合でも、お客様からの過去のオーダーの検索がしやすく、そのお客様からのメールもすぐに確認が出来るので、過去の出荷に付いての問い合わせに関しても、スムーズに対応が出来ます。(後略)

引用元:通販する蔵 https://www.suruzo.biz/result/result-3/

通販する蔵の導入事例

バックヤードの一元管理も可能

スポーツ用品の販売を行っているピットスポーツは、複数のネットショップを運営しており、これまでは各ショップの在庫管理や出荷情報を別々に行っていましたが、通販する蔵導入によって管理業務の効率化を実現しました。

具体的には、複数ショップの在庫と受注管理を一元化し、各ショップのPOSと在庫管理を連携。在庫管理の連携では、店舗と倉庫、メーカーの在庫をリアルタイムで確認できるようになりました。

参照元:通販する蔵公式サイト

実店舗とネットショップの
在庫連動を実現

きゅうべえは、実店舗やネットショップで自転車や自転車用品の販売を行っています。ネットショップに関しては自社ショップと楽天、Amazon、Yahoo!で出品しており、実店舗も5店舗展開している状況であったため、各ショップおよび店舗管理に手間がかかっていました。

通販する蔵導入後は、実店舗とネットショップの間で在庫を連動できるようになり、各倉庫へ適切な在庫量を納入できるようになったようです。通販する蔵は、在庫データの一元化を目指しているショップにも導入メリットがあります。

参照元:通販する蔵公式サイト

ギフト設定にも柔軟に対応

ソムリエ@ギフトは、自社ショップと楽天、Yahoo!、Amazonなど複数ショップでギフトサービスを運営しています。ギフトサービスは一般的なECサイトと異なりラッピングのようなオプションに関する設定も多数用意しなければならず、既存モールではオプション設定が難しい状況でした。

通販する蔵導入後は、購入者で多種多様なラッピングやのしの注文設定を追加できるようになりました。店舗側が対応する必要のあった作業が削減され、業務効率化を実現しています。

参照元:通販する蔵公式サイト

プラン・費用

導入費用165万円(税込)~

期間限定キャンペーン(※2021/04時点)

リースプラン:導入時費用の一括負担ゼロ 5年、60回リース活用で分割支払可能(リース総額と見積もり額の差額は通販する蔵負担)

参照元:通販する蔵:期間限定キャンペーン

※このキャンペーンは予告なく終了する場合があります。予めご了承ください。

システムデータ

  • 会社名/株式会社ソフテル
  • 住所/岐阜市鏡島精華1-3-17 岐陽第一ビル
  • 設立/2001年8月27日

関連ページ

失敗しない在庫管理システム導入比較ガイド

在庫管理システムガイド
eee cloud(テービーテック株式会社)
USAC SYSTEM(Autoジョブ名人)(ユーザックシステム株式会社)
弥生販売(弥生株式会社)
ユビレジ(株式会社ユビレジ)
WMS for GRANDIT(インフォセンス)
楽商(株式会社日本システムテクノロジー)
在庫スイートクラウド(株式会社インフュージョン)
Strawberry jam(イチゴクラウド)(Strawberry jams株式会社)
ユーネット(株式会社ユーネット)
在庫のすぱいす(ウェルコムデザイン株式会社)
Tana(Instoll株式会社)
在庫管理システム saso(日本標準機構)
ZAICO(株式会社ZAICO)
BCPOS(株式会社ビジコム)
オールイン(株式会社ビジネスバンクグループ)
マンハッタン・アソシエイツ(菱通ジャパン株式会社)
はじめての在庫管理(株式会社アイアールティー)
インターストック(株式会社オンザリンクス)
アラジンオフィス(株式会社アイル)
在庫express-web2(株式会社ユーテック)
iwms(株式会社フレームワークス)
SmartMat Cloud((株)スマートショッピング)
flam(株式会社フリップロジック)
タテンポガイド(株式会社スマートソーシング)
Undershaft(株式会社Undershaft)
Smart通販(株式会社大塚商会)
ネクストエンジン(Hamee株式会社)
HARU(株式会社フォーサイト)
倉庫管理システム「BPFIO(ビーピーフィオ)」(北海道NSソリューションズ株式会社)
Odoo(Odoo S.A.)
ApaRevo(株式会社大塚商会)
倉庫革命(ヤマトシステム開発株式会社)
棚番10(株式会社Rights)
ゼータ(ゼータ株式会社)
eシェルパモール(株式会社スクロール360)
おまかせ物流39(株式会社マテハンソフト)
FA-CUBE(Smart mat)
ONEsLOGI/WMS(日立物流ソフトウェア株式会社)
倉庫管理システム「Locus Mapping」(RFルーカス株式会社)
EXPLANNER(日本電気株式会社)
GRANDIT(株式会社インフォセンス)
Tempostar(テンポスター)(NHN SAVAWAY株式会社)
アシスト店長(株式会社ネットショップ支援室)
販売王(ソリマチ株式会社)
速販UX(速販C2)(株式会社サイオ)
SMILE V 販売(株式会社大塚商会)
GLOVIA きらら(富士通株式会社)
ExeQuint(株式会社センチュリーシステムズ)
CROSS MALL(株式会社アイル)
Goo2マネ(株式会社コンピュータシステムエンジニアリング)

機能とカスタマイズ性に注目 在庫管理システムの
おすすめ3選をチェック!