公開日: |更新日:

通販する蔵(株式会社ソフテル)

このページでは、株式会社ソフテルが提供している受注・在庫管理システム「通販する蔵」について、システムの特徴や導入プラン、料金などを詳しく解説します。

通販する蔵の特徴

在庫情報が一括管理できるシステム

通販する蔵には、自動で在庫管理できる機能が搭載されています。受注情報をもとに在庫数を減らし、その情報を各モールと共有。この一連の業務を自動で行ってくれるため、正確な在庫管理が可能です。在庫の増減履歴はすべて記録されるため、過去の取引も確認できます。

また在庫状況をチェックして発注数を計算、発注書を一括で作成できる機能もあります。仕入れ登録後は、各モールへ自動で在庫情報を連携できます。

通販する蔵は、楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなど複数のモールの注文を自動で取り込みます。メール送信や出荷処理など、複雑な業務をまとめて処理。それぞれのモールの管理画面で作業の手間が省けるだけでなく、作業ミスも防げるため業務効率もアップします。

モールごとや自社仕様にカスタマイズできる

通販する蔵は、楽天やAmazonのほか、ヤフオクやポンパレモールなど、多くのモールやネットショップに対応しています。システム導入の際には丁寧なヒアリングを行い、会社の状況や要望を踏まえた、業務のシステム化を提案。自社に合わせてシステムをカスタマイズすることで、業務課題の解決につなげます。

導入に関する疑問、導入後に質問や相談があれば、専任のスタッフが丁寧に対応してくれます。また、各モールシステムの仕様変更にも、すぐに対応可能です。

連携可能な3つのオプション

通販する蔵にはオプションでECカートサービス「出店する蔵」や、実店舗向けのPOSシステム「レジする蔵」、自社倉庫管理システム「ロジする蔵」の3つのサービスが用意されています。どのシステムも機能が充実しており、柔軟なカスタマイズが可能です。

「レジする蔵」や「ロジする蔵」は、スマートフォンやタブレット端末でも操作できます。タブレット端末を使用することで、誰でも簡単にレジを操作できるでしょう。また高価な倉庫向け専用端末(ハンディターミナル)を必要とせず、スマートフォンで倉庫業務を実現します。

提供形態

クラウド

通販する蔵の口コミ・評判

通販する蔵の口コミ・評判は見つかりませんでした。

通販する蔵の導入事例

バックヤードの一元管理も可能

スポーツ用品の販売を行っているピットスポーツは、複数のネットショップを運営しており、これまでは各ショップの在庫管理や出荷情報を別々に行っていましたが、通販する蔵導入によって管理業務の効率化を実現しました。

具体的には、複数ショップの在庫と受注管理を一元化し、各ショップのPOSと在庫管理を連携。在庫管理の連携では、店舗と倉庫、メーカーの在庫をリアルタイムで確認できるようになりました。

参照元:通販する蔵公式サイト

実店舗とネットショップの
在庫連動を実現

きゅうべえは、実店舗やネットショップで自転車や自転車用品の販売を行っています。ネットショップに関しては自社ショップと楽天、Amazon、Yahoo!で出品しており、実店舗も5店舗展開している状況であったため、各ショップおよび店舗管理に手間がかかっていました。

通販する蔵導入後は、実店舗とネットショップの間で在庫を連動できるようになり、各倉庫へ適切な在庫量を納入できるようになったようです。通販する蔵は、在庫データの一元化を目指しているショップにも導入メリットがあります。

参照元:通販する蔵公式サイト

ギフト設定にも柔軟に対応

ソムリエ@ギフトは、自社ショップと楽天、Yahoo!、Amazonなど複数ショップでギフトサービスを運営しています。ギフトサービスは一般的なECサイトと異なりラッピングのようなオプションに関する設定も多数用意しなければならず、既存モールではオプション設定が難しい状況でした。

通販する蔵導入後は、購入者で多種多様なラッピングやのしの注文設定を追加できるようになりました。店舗側が対応する必要のあった作業が削減され、業務効率化を実現しています。

参照元:通販する蔵公式サイト

プラン・費用

導入費用165万円(税込)~

期間限定キャンペーン(※2021/04時点)

リースプラン:導入時費用の一括負担ゼロ 5年、60回リース活用で分割支払可能(リース総額と見積もり額の差額は通販する蔵負担)

参照元:通販する蔵:期間限定キャンペーン

※このキャンペーンは予告なく終了する場合があります。予めご了承ください。

システムデータ

  • 会社名/株式会社ソフテル
  • 住所/岐阜市鏡島精華1-3-17 岐陽第一ビル
  • 設立/2001年8月27日

関連ページ

失敗しない在庫管理システム導入比較ガイド

在庫管理システムガイド
みえぞう(株式会社ビッツ)
FA-CUBE(Smart mat)
ZAICO(株式会社ZAICO)
iDempiere
ONEsLOGI/WMS(日立物流ソフトウェア株式会社)
アシスト店長(株式会社ネットショップ支援室)
販売王(ソリマチ株式会社)
BCPOS(株式会社ビジコム)
eシェルパモール(株式会社スクロール360)
アラジンオフィス(株式会社アイル)
助ネコ(株式会社アクアリーフ)
速販UX(速販C2)(株式会社サイオ)
棚番10(株式会社Rights)
Smart通販(株式会社大塚商会)
マンハッタン・アソシエイツ(菱通ジャパン株式会社)
Power Steel(株式会社OSK)
iwms(株式会社フレームワークス)
KEY SO-CO(トヨタL&F)
在庫管理システム saso(日本標準機構)
GoQSystem(株式会社GoQSystem)
まとまるEC店長(株式会社ブランジスタソリューション)
楽商(株式会社日本システムテクノロジー)
おまかせ物流39(株式会社マテハンソフト)
mylogi(株式会社mylogi)
@WMS(富士通株式会社)
ロジクラ(株式会社ニューレボ)
ネクストエンジン(Hamee株式会社)
在庫express-web2(株式会社ユーテック)
倉庫管理システム「Locus Mapping」(RFルーカス株式会社)
はじめての在庫管理(株式会社アイアールティー)
Tana(Instoll株式会社)
倉庫革命(ヤマトシステム開発株式会社)
cloudsuite wms(インフォアジャパン株式会社)
ExeQuint(株式会社センチュリーシステムズ)
オールイン(株式会社ビジネスバンクグループ)
Crossma(クロスマ)(株式会社リベルタ)
タテンポガイド(株式会社スマートソーシング)
在庫のすぱいす(ウェルコムデザイン株式会社)
Goo2マネ(株式会社コンピュータシステムエンジニアリング)
Odoo(Odoo S.A.)
W3 MIMOSA(株式会社ダイアログ)
Strawberry jam(イチゴクラウド)(Strawberry jams株式会社)
弥生販売(弥生株式会社)
ユビレジ(株式会社ユビレジ)
zaicoban(株式会社オークファン)
楽楽販売(株式会社ラスク)
ApaRevo(株式会社大塚商会)
在庫らくだ(株式会社ビーエスエルシステム研究所)
GLOVIA きらら(富士通株式会社)
CAM-MACS(CAM MACS)