公開日: |更新日:

iwms(株式会社フレームワークス)

大和ハウスグループ傘下の物流システム構築・物流コンサルティングサービスなどを提供する、株式会社フレームワークスの在庫管理システム「iWMS」について、紹介していきます。

iWMSの特徴

現場に適した在庫管理システムを提供

フレームワークスの在庫管理システム「iWMS」は、パッケージソフトウェアの「iWMS G5」「iWMS G5-SP」と、クラウドサービスの「iWMS X5」をニーズに応じて利用することができます。

「iWMS G5」はiWMSシリーズのフラッグシップモデル。顧客ニーズの高い機能が充実しており、これまでに国内外700サイト以上(2020年4月公式サイト確認時点)の導入実績があります。「iWMS G5-SP」はG5の基本性能をそのままに、より実践的な標準テンプレートに絞ったシステムで、高品質・低コストなのが魅力です。

iWMSシリーズのクラウド版「iWMS X5」

iWMSシリーズの在庫管理ノウハウをクラウド上でできる、「iWMS X5」もラインナップ。カスタマイズ可能なクラウドサービスによって、コストパフォーマンス、作業効率などを飛躍的に向上させることが可能です。

複数の入出荷ルールを保持することもできるのでそれぞれに合った作業指示を支援できるほか、在庫引当処理の自動化による事務所作業の負荷軽減、在庫状況や作業の進捗具合のリアルタイム管理による的確なマネジメント、ハンディターミナル利用による効率・品質面の実績収集の実現など、「iWMS X5」ならではのサービスを利用することができます。

低コストで効率的な在庫管理を実現

「iWMS」シリーズは、的確な在庫管理を低コストで実現することができる点も特徴です。「iWMS X5」の場合などは、フレームワークスによるクラウドサービスのため、ユーザーがシステムに関する資産を保有する必要はありません。ソフトエア、ハードウェアなどの費用は毎月のサービス費用での支払いとなるため、初期費用を抑えることができるのもクラウドならでは。

また「iWMS G5-SP」では、従来のサーバ課金方式から物流業者に限り、荷主数課金へと変更。そのため、こちらも初期費用を抑えた導入が可能となっています。2荷主以降のライセンス料金も荷主追加ごとに、段階的にライセンス単価が低くなる料金システムとなっており、追加ライセンスもリーズナブルに利用することができます。

提供形態

  • パッケージソフトウェア「iWMS G5」「iWMS G5-SP」
  • クラウドサービス「iWMS X5」

プラン・費用

各プランの詳細は要問合わせ。以下、参考例。

iWMS G5-SP

初期導入1,000万円、2か月から2荷主目以降は500万円程度。

iWMS X5

月額50,000円~。アプリケーション初期費用(利用料は月額従量課金制)、ハードウェア・OS・DB初期費用・保守費用などは0円。システム導入時の初期費用、カスタマイズ費用は個別見積。

システムデータ

  • 会社名/株式会社 フレームワークス
  • 住所/東京都港区南青山6-3-9 MAビル2F(本社)
  • 設立/2007年(創業1991年)

関連ページ

失敗しない在庫管理システム導入比較ガイド

在庫管理システムガイド
棚番10(株式会社Rights)
Power Steel(株式会社OSK)
ONEsLOGI/WMS(日立物流ソフトウェア株式会社)
アシスト店長(株式会社ネットショップ支援室)
flam(株式会社フリップロジック)
販売王(ソリマチ株式会社)
おまかせ物流39(株式会社マテハンソフト)
FA-CUBE(Smart mat)
eシェルパモール(株式会社スクロール360)
Tana(Instoll株式会社)
はじめての在庫管理(株式会社アイアールティー)
CAM-MACS(CAM MACS)
HARU(株式会社フォーサイト)
ロジクラ(株式会社ニューレボ)
BCPOS(株式会社ビジコム)
タテンポガイド(株式会社スマートソーシング)
Connected Linc(株式会社コネクテッド)
Odoo(Odoo S.A.)
マンハッタン・アソシエイツ(菱通ジャパン株式会社)
GoQSystem(株式会社GoQSystem)
ZAICO(株式会社ZAICO)
cloudsuite wms(インフォアジャパン株式会社)
オールイン(株式会社ビジネスバンクグループ)
楽商(株式会社日本システムテクノロジー)
eee cloud(テービーテック株式会社)
ユビレジ(株式会社ユビレジ)
futurestage(株式会社日立システムズ)
GLOVIA きらら(富士通株式会社)
在庫管理システム saso(日本標準機構)
アラジンオフィス(株式会社アイル)
まとまるEC店長(株式会社ブランジスタソリューション)
ロジザードZERO(ロジザード株式会社)
mylogi(株式会社mylogi)
ci himalayas(株式会社シーネット)
EXPLANNER(日本電気株式会社)
倉庫管理システム「BPFIO(ビーピーフィオ)」(北海道NSソリューションズ株式会社)
在庫らくだ(株式会社ビーエスエルシステム研究所)
ExeQuint(株式会社センチュリーシステムズ)
在庫express-web2(株式会社ユーテック)
みえぞう(株式会社ビッツ)
在庫スイートクラウド(株式会社インフュージョン)
iDempiere
Strawberry jam(イチゴクラウド)(Strawberry jams株式会社)
在庫のすぱいす(ウェルコムデザイン株式会社)
速販UX(速販C2)(株式会社サイオ)
通販する蔵(株式会社ソフテル)
倉庫革命(ヤマトシステム開発株式会社)
倉庫管理システム「Locus Mapping」(RFルーカス株式会社)
SmartMat Cloud((株)スマートショッピング)
KEY SO-CO(トヨタL&F)